忍者ブログ
作品の「顔・看板」であるオープニングアニメーションのレビューをしています。
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82
Posted by - 2017.07.29,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2010.08.24,Tue
  「明るく楽しい曲に滅法弱いのです」


                                          [カット選出 norito ]

 SOMEONE ELSE / 阿澄佳奈・藤田咲・喜多村英梨
     作詞:サエキけんぞう
     作曲:神前暁
     編曲:神前暁

 オープニングスタッフ
   絵コンテ:大畑清隆
     演出:大畑清隆
   作画監督:足立慎吾
     原画:土屋祐太 渡辺浩二 坂崎忠 丸尾一 渡辺敬介
        近岡直 川上暢彦 道下康太 高瀬智章 岡勇一
        新垣一成 明珍宇作 北田勝彦 須藤智子
     動画:黒木美幸 村松千鶴 川妻智美 田淵里美
        藤野京子 佐藤千春
   動画検査:冨田さおり
 色指定・検査:坂本いづみ
     撮影:アステリズム
         廣岡岳

     監督:平池芳正
     制作:A-1 Pictures


 norito
 [ 曲:9 映像:8 構成:9 総合:26 ]

 とにかくリズミカルな曲調とカット割が秀逸の一言。サビのぽぷら大行進とかまひるのエンドレス襟首つかみとか思わず見入ってしまうポイントが随所にあって完成度の高いOPだと思います。
 [ 作品観:- ] 


 YoGAN
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]

 キレのいいカットインと、リズミカルな楽曲の勢いで駆け抜けた。原色で固めた背景と独特のフキダシ演出は、あずまんがのそれを思い出しますね。描くのはキャラだけで、他は削ぎ落とす構成(背景ないんすね)と、曲のマリアージュに乾杯。
 [ 作品観:A ]
 歌に山田がいないのは、ハブられる設定を活かしたということ…?


 KYOU
 [ 曲:8 映像:8 構成:7 総合:23 ]

 軽快な曲に合わせてさらっと見てしまうのだが、キャラクターの登場に伴う行動が、そのキャラの性格等をあらわしている。登場人物紹介をメインにした作品。もう少しバタバタ感があってもよかった気もするが、スタッフ紹介がフキダシのように使われているのが面白い。
 [ 作品観:B ]
 順に登場するキャラの性格をよく現せていると思います。


 斬九
 [ 曲:9 映像:8 構成:8 総合:25 ]

 フレーズが特徴的で、明るく楽しい曲に滅法弱いのです。カワイイキャラにも結構弱いのです。そういう人にはたまらないかと。そういえば「あずまんが大王」に似ている様な気がする。
 [ 作品観:S ]
 ここでアルバイトすると楽しそうだけど疲れるだろうなぁ。


 りじんぐ
 [ 曲:8 映像:7 構成:6 総合:21 ]

 キャラクターの紹介の形式が同じパターンでそれを何度も繰り返され飽き易い作りが残念。スタッフクレジットを一つの映像として配置した色・表示方法が秀逸なだけにパターン化してしまった紹介方法が悔やまれます。
 [ 作品観:- ]


 トール鉄
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]

 サムワン♪ワンワン♪とにかく耳に残る曲がインパクト大!一応3人で歌ってるけど、阿澄佳奈さんの声が抜きに出ている。映像面ではキャラクターを引き立たせるために、あえてシンプルな背景にしている点も評価できる。
 [ 作品観:A ]
 ボコデレのアッパーの振り抜きっぷりがすごい。殺す気かよ!?


 上条あきら
 [ 曲:7 映像:7 構成:7 総合:21 ]

 ポップな色と作りで全体的に一つの統一感を出している。自己紹介的な作り長く 全体的にこじんまりとして色では目を引くが動きは地味すぎるのでもう少し大きなものをいれてメリハリをもたせるといいのでは?
 [ 作品観:- ]


 KING
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]

 主題歌のノリの良さで好印象です。スタッフをフキダシで表示したり、テーピングでタイトル表示するのが印象的ですがどっかで見た事あるなぁって気にもなってしまうのが惜しい所。山田がいればもうちょいポイント上がったかもしれないです(笑)
 [ 作品観:A ]
 キャラの性格、人間関係は一目瞭然。


 まぬけづら
 [ 曲:7 映像:8 構成:8 総合:23 ]

 ちょっと前まで「ダンス」をするオープニング・エンディングが流行していた。その発展形がこれだろうか。別にダンスにこだわらずとも、作品内容に合わせてよく動いてくれるだけで視聴者はワクワク出来る、ということが改めてわかりましたね。
 [ 作品観:S ]
 恋に仕事に頑張るぞ、というオープニングは作品とマッチ。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/07 dd]
[01/24 YoGAN]
[08/29 YoGAN]
[08/27 トール鉄]
最新TB
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]