忍者ブログ
作品の「顔・看板」であるオープニングアニメーションのレビューをしています。
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
Posted by - 2017.09.21,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2007.09.09,Sun

「物語を感じさせるよい作品だ」


 

 祈り~You Raise Me Up / LENA PARK
   作詞:Brendan Graham(原詞)・御徒町凧(日本語詞)
   作曲:Rolf Lovland
   編曲:坂本昌之・武部聡志


 オープニングスタッフ
  コンテ:追崎史敏
   演出:追崎史敏
 作画監督:原田大基
   原画:藤沢俊幸 山形厚史 高木潤 外崎春雄 野崎真一 奥田佳子
      蘇武裕子 西澤千恵 古川徹 中澤勇一 野崎麗子 佐和港
      加藤優 白井順 安田京弘 原田大基

   監督:追崎史敏
   制作:GONZO


  norito
 [ 曲:6 映像:8 構成:7 総合:21 ]
 あやまれ!シェークスピアさんにあやまれ!としか言えない大胆なアレンジが逆に新鮮ですね。サビからのファンタジー風味殺陣背景のカットは映えていて良いと思います。
 [ 作品観:- ]


 YoGAN
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]
 恋人二人に絞った構成や良し。大河的で荘厳な風格もあり、全体のまとまりもいい完成度の高いOP。ただ、こういう決め手に欠けるタイプは好みでなく…。日本語の発音が一部おかしく聞こえるのも、勿体ない。
 [ 作品観:S ]
 ラストカット通りな結末だったらいいのに…。


 KYOU イチオシ!!
 [ 曲:8 映像:9 構成:8 総合:25+3
 重厚な曲だけに映像を合わせるのが難しいところを、後半でうまく合わせてきたと思う。物語を感じさせるよい作品だと思います。
 [ 作品観:- ]


 斬九
 [ 曲:8 映像:10 構成:8 総合:26 ]
 気合いの入った作画、全体的にゆったりとした、それでいて力を入れる所は力強く歌っている曲。誰もがタイトル位は知ってる名作のオープニング曲というプレッシャーがあるとは思うが、その役は十分担っている出来。
 [ 作品観:S ]
 モンタギューの悪役としての存在感は凄い。


 なっぱ
 [ 曲:7 映像:8 構成:7 総合:22 ]
 誰でも知っている古典的名作なのでもう少し古臭いものを見せられるかと思っていたのだけれども、これは現代風でなかなか楽しそう。そのあたりに作り手の意思を感じました。
 [ 作品観:- ]


 rizing
 [ 曲:4 映像:7 構成:6 総合:17 ]
 曲調があっていない…。余韻に浸る曲という意味でED向けとしこの点数であるが決して悪い曲ではない。壮大な曲に合わせ緩やかに二人の世界を描く。最終回のEDはこの曲が流れるのだろう。するとやはり本編は悲劇なのか?
 [ 作品観:- ]


 トール鉄
 [ 曲:7 映像:8 構成:8 総合:23 ]
 アニメ向きの曲とは思えませんでしたが、まったく違和感ない作りに仕上がっていますね。まるで戯曲を鑑賞しているかのような錯覚に陥ります。作り手のこだわりが感じられます。
 [ 作品観:- ] 


 KING
 [ 曲:9 映像:9 構成:9 総合:27 ]
 静かな導入部から楽曲の盛り上がりに合わせて登場人物、世界観、物語の流れをしっかりと魅せてくれる。非常にオーソドックスだがここまでしっかりと作り込まれていれば無問題。 最後の盛り上がりと、静かな締め方は希望が感じられて実に良い。
 [ 作品観:- ]
 
本編が「OP負け」しないか心配なくらいさ(^^;


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/07 dd]
[01/24 YoGAN]
[08/29 YoGAN]
[08/27 トール鉄]
最新TB
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]