忍者ブログ
作品の「顔・看板」であるオープニングアニメーションのレビューをしています。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
Posted by - 2017.06.30,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2007.09.09,Sun

「この中毒性を前にすれば全ては吹き飛んでしまう訳で…」


 もってけ!セーラーふく / 泉こなた・柊かがみ・柊つかさ・高良みゆき
   作詞:畑亜貴
   作曲:神前暁
   編曲:神前暁


 オープニングスタッフ
  コンテ:山本寛
   演出:山本寛
 作画監督:堀口悠紀子
   原画:荒谷朋恵 池田晶子 門脇聡 池田和美 高橋真梨子 河浪栄作 堀口悠紀子

   監督:山本寛 → 武本康弘
   制作:京都アニメーション


 norito
 [ 曲:10 映像:8 構成:10 総合:28 ]
 京アニまたやってくれた!としか言えないな、これは。オリコン2位になった曲の力は言うまでも無く、映像の楽しさ・美しさどれを見てもただただ、脱帽としか表現が出来ません。
 [ 作品観:B ]
 実は本筋とはあまり関係は無い。


 YoGAN
 [ 曲:8 映像:9 構成:10 総合:27 ]
 京アニめ、立て続けのダンス仕立てに、そうそう食いつくと思…なんて反抗心は2秒でポッキリ。しっかり手のひらで踊らされました。やっぱり音と映像のシンクロって、それだけで快感なんだよね。これだけのクオリティとくれば見とれる他なし。
 [ 作品観:C ]
 どんな作品かなんて判るか!w


 KYOU
 [ 曲:8 映像:7 構成:9 総合:24 ]
 とにかく曲と映像を合わせにきてます。その分構成のポイントが高くなってしまった。
 [ 作品観:- ]


 斬九
 [ 曲:7 映像:7 構成:8 総合:22 ]
 歌詞がよく聞き取れないけれど、なんだか勢いで押し切られてしまう。良くも悪くも印象に残る曲調が頭から放れません。冒頭の掛け合いは実に懐かしい。「さあ、始まるざますよ。」
 [ 作品観:A ]
 パロディがわかると楽しいかな。


 なっぱ イチオシ!!
 [ 曲:10 映像:6 構成:9 総合:25+3
 中盤で大人4人の紹介が少々ダレ気味。ボンボンが宙を舞う部分もデジタルっぽくて違和感がある。更にそこから夜空に繋がるのが意味不明。などと精一杯の粗捜しをしてみましたが、この中毒性を前にすれば全ては吹き飛んでしまう訳で……。
 [ 作品観:S ]
 最高!


 rizing
 [ 曲:6 映像:6 構成:6 総合:18 ]
 キャラクターが踊るというノリをうまく表現した作品。また、キャッチーな曲であり非常に分かりやすい。惜しむらくはノリとノリのつなぎの部分の作りこみが甘く、ちょっと間が抜けてしまった感があることか。
 [ 作品観:- ]


 トール鉄
 [ 曲:9 映像:9 構成:9 総合:27 ]
 畑亜貴さんの歌詞が天才的で理解不能…しかし一度聴いてしまうとOPの映像が頭から離れません!!これはもはや洗脳といってよいでしょう。チアダンスのシーンはめんどくさそうな作画ですが、とてもよく動いてますね。
 [ 作品観:A ]
 パンツじゃないってのはわかってるんですが


 KING
 [ 曲:6 映像:6 構成:8 総合:20 ]
 いきなり怪物くんかよ!?そして歌詞が全然聞き取れないくらい早口でまくしたてる主題歌。それに合わせる事に終始した構成の映像。とどめは主題歌名。これには爆笑。とにかくインパクトはありました。
 [ 作品観:- ]


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/07 dd]
[01/24 YoGAN]
[08/29 YoGAN]
[08/27 トール鉄]
最新TB
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]