忍者ブログ
作品の「顔・看板」であるオープニングアニメーションのレビューをしています。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
Posted by - 2017.04.30,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2007.09.09,Sun

「冒頭のムシのカットインがウルトラマンチック」


 ムシウタ / 赤月

   作詞:Bee’
   作曲:黒須克彦
   編曲:黒須克彦


 オープニングスタッフ
  コンテ:酒井和男
   演出:酒井和男
 作画監督:神本兼利
   原画:光田史晃 橘秀樹 田中良 堀内修 深沢幸司 斉藤哲人
      大西貴子 関辰也

   監督:酒井和男
   制作:ZEXCS


 norito イチオシ!!
 [ 曲:9 映像:8 構成:9 総合:26+3
 点数こそ9点ですが今回の対象OPでは一番印象に残った曲かも。赤月さんのボーカルと映像、構成が高水準で融合して心地いい余韻のようなものを感じました。余談ですが冒頭のムシのカットインがウルトラマンチック。
 [ 作品観:- ]


 YoGAN
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]
 タイトル明けた画がムシキングかと思ったw シルエットはテクスチャ付けたり、もう一工夫あってもいいんじゃ?手堅くそつない構成で、サビはきっちり盛り上がる。曲も好きな部類に入るんですが、でもOPとしての印象は薄い…。
 [ 作品観:- ]


 KYOU
 [ 曲:7 映像:7 構成:7 総合:21 ]
 タイトルのとおりムシがでてきますがそれがややリアルすぎるか?
 [ 作品観:- ]


 斬九
 [ 曲:8 映像:8 構成:7 総合:23 ]
 作品名がそのまま曲タイトルであり、歌詞の部分にも作品名が出てくる。アニメソングの王道をしっかり守っているのに、アニソンらしくないよね。曲調、映像共に、それぞれいいんですけどね。
 [ 作品観:- ]


 なっぱ
 [ 曲:4 映像:6 構成5: 総合:15 ]
 とりあえず印象には残るOP。もう少しひねりがあったほうがOPとしてはいいと思うが、正直リアルすぎて気持ち悪いので個人的にはこの程度で押さえてくれていてありがたかった。
 [ 作品観:- ]


 rizing
 [ 曲:5 映像:6 構成:6 総合:17 ]
 王道!という作り。しかしこの王道を作る事も決して楽ではない。本編がムシを中心としたバトルであり、敵味方の関係をきっちりと示している。そしてその中で誰が主人公でどんな話なのかの方向性まで描いている良作品である。
 [ 作品観:- ]


 トール鉄
 [ 曲:7 映像:6 構成:6 総合:19 ]
 曲とのマッチングは良いのですが、構成がオーソドックスすぎて少し面白みに欠けるかな?いや、十分に合格点だとは思うんですけどね…。あまりグロテスクにならない程度にディフォルメした虫の映像は良いと思います。
 [ 作品観:- ] 


 KING
 [ 曲:6 映像:7 構成:7 総合:20 ]
 虫、虫、虫、さらに虫。虫が大量に出てくるのはインパクトありますね。特に最後の画面一杯に出てくる辺りとか。キャラ紹介、ドラマを感じさせる絵と必要な情報はきっちり盛り込まれてますが全体的に地味な印象なのはやっぱり虫だから?
 [ 作品観:- ]


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[08/07 dd]
[01/24 YoGAN]
[08/29 YoGAN]
[08/27 トール鉄]
最新TB
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]