忍者ブログ
作品の「顔・看板」であるオープニングアニメーションのレビューをしています。
[1] [2] [3
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2010.01.02,Sat

 ○オープニングアニメーションレビューとは
 シリーズアニメには欠かせない、作品の「顔・看板」たるオープニングアニメーション。
その意義や趣、おもしろさについて語る企画です。あくまで主眼はオープニング映像そのものに置き、本編のクオリティや製作背景などは加味しません。約1分30秒の世界で表現される「音と映像の美学」について、批評とランキングを行います。

 ※評価基準は以下の3部門に区分し、1部門につき10点、合計30点満点の評価となります。

 
[ 曲 ] 歌、楽曲の評価。個人の嗜好による比重が特に高い。
 
[映像] 作画,背景美術,CGなど、映像面に関する技術力やクオリティの評価。
 
[構成] 絵コンテ、曲・歌詞と映像の同調,演出など、総合プロデュース力の評価。


 さらに本レビューでは、さらに2つの特別項目を設けています。

 [イチオシ] 各レビュアーが10本中1本のみ、特別に推奨する作品。
       総合点に3点が加算されます。
 [ 作品観 ] 
作品の顔・看板としての力=本編との関係性を、本編視聴者のみが記載。
       一言コメント形式で、S・A・B・C評価。ランキングには反映されません。



 今回のレビュー対象作品は、事前の予選で73本から選出された上位10本です。(五十音順)


 ○レビュアー紹介

 norito
 姪っ子の教育(アニメ方面)にいそしむ最近です。だからアニメの良OPは多い方がいいね。

 YoGAN
 放映本数に負けてOPチェックできない作品も出てきました。歳か…。ロボ分も足りないー。

 KYOU
 主に地上波を中心に視聴しているのですが、このところ時間がなくて、深夜枠に弱いです。

 斬九
 本編見る数は減ったけど、OPだけは必ずチェックしてます。新たな名曲誕生を願ってます。

 りじんぐ
 スカパー!で昔のアニメを見ていることが多くなりました。新作アニメは追いかけきれないオヤジです。

 トール鉄
 先日PC壊れましたが、レビュー前に修理間に合って一安心。バックアップの重要性を実感。

 KING
 あれ、もう年末!?相変わらず放送中のアニメに疎い事になってます(^^;

 上条あきら
 最近アニカラしてきました♪エロゲーにアダルトアニメ、同人作品曲まで幅広い配信に驚きです。

 坂本十兵衛
 初参加です。右も左も上も下も分からない新参者ですが、よろしくお願いします。


 ○2009下半期

 アスラクライン2
 うみねこのなく頃に
 CANAAN
 GA 芸術アートデザインクラス
 とある科学の超電磁砲
 真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第2期
 戦場のヴァルキュリア 第2期
 宙のまにまに
 化物語 第2期
 ハヤテのごとく!! 第2シーズン 第2期

 web企画「兵どもが夢の跡」
 web企画「EDレビュー」
 総合ランキング結果

 ※「2009 下半期」カテゴリもご利用ください。


PR
Posted by YoGAN - 2010.01.02,Sat
 「長い…イントロなげぇーよ!」


                                          [カット選出:KYOU]

 オルタナティヴ / angela
    作詞:atsuko
    作曲:atsuko・KATSU
    編曲:KATSU


 オープニングスタッフ
   絵コンテ:草川啓造
    演出:草川啓造
  作画監督:小森篤
  メカ作監:小田裕康
    原画:赤尾良太郎 大梶博之 小野田将人 加藤剣 黒岩シュウ太
       小谷杏子 福島秀機 友岡新平 馬場俊子 牟田口裕基
       清水空翔 丸英男 若山政志
    撮影:北岡正 後藤真美
    3DCGI:サンジゲン
       乙部善弘 名倉晋作 三村厚史 横山貴央

    監督:草川啓造
    制作:セブン・アークス


  norito
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]
 angelaにしてはおとなしめの曲だなと若干意外に思ったのですが全然そんなことは無かったぜ!なサビの転調でぐいぐい引き込まれました。戦闘シーンの連続カットもマッチしていていい仕上がりになっていると思います。
 [ 作品観:A ]
 短い尺でラスボスを明示までしているのは良い。


 YoGAN
 [ 曲:9 映像:7 構成:7 総合:23 ]

 OPの半分をアバンタイトルに費やす構成に度肝抜かれた。残りの時間で見せる加速は凄まじく、サビ速すぎて聞き取れねー。でも語尾のangela節は健在。そして全体的にお経。映像も一期よりずっと洗練されて、曲のスピード感とマッチしています。
 [ 作品観:- ]


 KYOU イチオシ!!
 [ 曲:8 映像:9 構成:8 総合:25+3
 冒頭、angelaの曲にしてはおとなしいなと思わせつつ、後半はもりあげてangelaらしい曲になっている。その曲にあわせて、前半はキャラ紹介、後半はストーリー展開を垣間見せるという構成。
 [ 作品観:A ]
 本編の謎を解明するヒントかも。


 斬九
 [ 曲:10 映像:7 構成:8 総合:25 ]
 サビのマシンガン的な速さの歌いっぷりが超マジパネェっす。最初のスローテンポな曲調から徐々に盛り上がっていく作りで、サビで一気に爆発させるラストスパートが凄まじい勢いを感じられて、とても気持ち良いです。
 [ 作品観:A ]
 登場人物が更に複雑になってます


 りじんぐ
 [ 曲:7 映像:6 構成:5 総合:18 ]
 静かな長いイントロから一気に激しい曲調へという面白い曲。このメリハリをうまくつけると大変面白い構成になったかと思うのだが、曲調が激しくなったらなったで、一本調子になってしまった感があるのが残念。
 [ 作品観:- ]


 トール鉄
 [ 曲:6 映像:6 構成:7 総合:19 ]
 長い…イントロなげぇーよ!そして、引っ張るだけ引っ張った鬱憤を晴らすかのような、後半の急テンポ映像に驚かされました。しかし何度か見るうちに、その疾走感が病みつきに…。後半の内容をよく詰め込んだと感心するほど。
 [ 作品観:- ] 


 KING
 [ 曲:7 映像:6 構成:6 総合:19 ]
 尺の半分が曲のイントロってのは珍しいですね。しかし、その静かな立ち上がりに対して後半が地味です。Bメロまででサビに入らず終わったという感じ?…不完全燃焼な印象だけが残りました。
 [ 作品観:- ]


 上条あきら
 [ 曲:7 映像:7 構成:7 総合:21 ]
 全体像的なものがなく人間関係、敵、味方が何もわからない。バトルものらしいということは分かった。サビは勢いを感じたが、曲の前奏が長く終わりがあっけない。
 [ 作品観:- ]


 坂本十兵衛
 [ 曲:4 映像:4 構成:5 総合:13 ]
 曲調に合わせた絵の静・動にはメリハリがあり、アクションもよく動いてはいるけど…全体に平面的でのっぺりとした印象。ロボがCGで細密に描かれている分、キャラ作画の大味さが尚更目立つのかも。
 [ 作品観:- ]


Posted by YoGAN - 2010.01.02,Sat
 「独特のジャンルだけに独特の雰囲気」


                                          [カット選出:YoGAN]
※評価対象はEP4Ver.です

 片翼の鳥 / 志方あきこ
    作詞:波乃渉
    作曲:志方あきこ
    編曲:志方あきこ


 オープニングスタッフ
  絵コンテ:今千秋
    演出:今千秋
  作画監督:菊地洋子
    原画:岡真里子 辻美也子 大杉尚広 ひのたかふみ 水村良男
       加藤万由子 星乃夏海 高橋敦子 番由紀子

    監督:今千秋
    制作:Studio DEEN


  norito
 [ 曲:8 映像:8 構成:8 総合:24 ]
 まるで重厚なオペラを思わせるイントロ部分から叩き込むように登場人物が出てくる構成は見ていて圧巻の一言。志方あきこさんのボーカルも実に心地よく本編に興味が沸かずにはいられないOPではないでしょうか。
 
[ 作品観:S ]
 エピソードごとに重要カットが変わるのも面白い。


 YoGAN
 
[ 曲:7 映像:8 構成:7 総合:22 ]
 イントロのコーラスと絵画のカットインから、厳かな雰囲気に呑まれた。この曲のメインパートはコーラスなんですね。鞭打つようなBパートのそれにゾクゾクします。黒と赤を基調にした格調高さと、禍々しさの危ういバランスもいいなぁ。
 [ 作品観:A ]
 1カットで特徴を捉える、そのチョイスや良し。


  KYOU
 [ 曲:7 映像:8 構成:8 総合:23 ]
 独特のジャンルだけに独特の雰囲気をもった曲とその曲の流れに映像をあわせた構成。曲のおかげで、かなり不思議な感じをもった作品となっている。
 [ 作品観:- ]


 斬九
 [ 曲:8 映像:7 構成:8 総合:23 ]
 正直、歌っている人よりもバックコーラスの迫力っぷりに圧倒される。オペラ的な曲調に合っているかのように、登場人物もそんな感じが見受けられて違和感は感じられず、格調高さが窺える。
 [ 作品観:S ]
 主人公の活躍度が段々減っている


 りじんぐ
 [ 曲:7 映像:8 構成:6 総合:21 ]
 コーラスの厚さが◎。対してメインボーカルが細いのがちと残念。映像は、洋館ものの妖しさをうまく表現する事に成功しているものの、ストーリーの説明をしていない。謎の洋館という意味ではこれでいいのだろうが。
 [ 作品観:- ]


 トール鉄
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]
 荘厳な音楽をバックに映し出されるベアトリーチェの肖像画の存在感は圧巻!心をざわつかせる歌声とコーラスは、惨劇の夜の幕開けといった様相を感じさせる。歌詞と映像のシンクロ率の高さも、これに一役買っている。
 [ 作品観:S ]
 まさに、”歪な夜の宴は繰り返す”!


 KING
 [ 曲:8 映像:8 構成:8 総合:24 ]
 こ、これは面妖な…って感じで一気に惹き込んできますなぁ。曲、映像、構成揃って独特の雰囲気を醸し出しています。「異議あり!」「犯人はお前だ!」みたいなラストカットもいいですね。
 [ 作品観:- ]


 上条あきら
 [ 曲:7 映像:8 構成:6 総合:21 ]
 作品のキーポイントの一つ、蝶が画面を舞い一つのつながったものに見せているが、もうちょっと何か欲しい。個人的にコーラスや楽曲の力に歌い手の歌唱力が釣り合っていないのが実に惜しい主題歌(^^;;
 [ 作品観:- ]


 坂本十兵衛
 [ 曲:8 映像:7 構成:8 総合:23 ]
 のっけから容赦なく切り込んでくる曲のインパクトが良い。「赤」を象徴的に使った画面作りと、後半になって次第に顔を覗かせる、キャラたちの狂気を孕んだ表情にドキドキさせられる。
 [ 作品観:- ]


Posted by YoGAN - 2010.01.02,Sat
 「動画と静止画の使い分けが上手い」


                                          [カット選出:KING]
 

 mind as Judgment / 飛蘭
   作詞:畑亜貴
   作曲:上松範康
   編曲:上松範康


 オープニングスタッフ
   絵コンテ:安藤真裕
   演出:安藤真裕
 作画監督:関口可奈味
   原画:藤雅弘 堀内博之
      川面恒介 石井明治 松林唯人 甲斐泰之 石井百合子
      吉田優子 鈴木美咲 大東百合恵
 動画検査:三田由起子
 仕上検査:中野尚美(studio Road)
   背景:GREEN
   撮影:T2 studio
 制作進行:辻充人

   監督:安藤真裕
   制作:P.A.WORKS


  norito
 [ 曲:8 映像:8 構成:8 総合:24 ]
 冒頭のカウントダウンでもう完全降伏。(笑)飛蘭さんのボーカルのカッコ良さと静と動をうまく切り分けた画の構成もうまく調和していてこれは実に見ていてワクワク感が止まらなくなりますね。
 [ 作品観:- ]


 YoGAN イチオシ!!
 [ 曲:9 映像:9 構成:8 総合:26+3
 冒頭のカウントダウンで高まる期待を裏切らない。忙しない日常の裏に潜む魔都の素顔から、渾身のガンアクションが冴える。静と動の間が絶品で、見得の決まりっぷりが痛快この上ない。終奏のビートも潔く、残心の余韻も格別です。
 [ 作品観:S ]
 キャラが活き活きと動きまくり。


 KYOU
 [ 曲:8 映像:9 構成:7 総合:24 ]
 スピード感のある曲に速い動きの映像を合わせてきてはいるものの、構成面のポイントを稼ぐところまでにはいたらなかった。随所に見られる光の使い方には好印象を受けた。
 [ 作品観:- ]


 斬九
 [ 曲:9 映像:8 構成:9 総合:26 ]
 カウントダウンにて主要人物を一気に紹介、後は曲の勢いとともに見どころをバーンと紹介しましょうって流れな感じ。曲が格好良くて、内容が分かり易く表現されているから、見入っちゃいます。
 [ 作品観:S ]
 曲も本編も完成度は高い。


 りじんぐ
 [ 曲:8 映像:9 構成:6 総合:23 ]
 ノリのいい曲とよく動くキャラクターが小気味良い。主人公が分かり易いというのと戦争モノ(?)という感じが伝わるのは番組をうまく表現する事が出来ていると言うことだろうが、歌と映像のテンポがあっていないのが残念だ。
 [ 作品観:- ]


 トール鉄
 [ 曲:6 映像:7 構成:6 総合:19 ]
 静かなメロディーから始まる曲が徐々にアップテンポになるのと同時に、こちらのテンションもヒートアップ!後半のガンアクションはこちらの目が追いつかないほどのスピード感!ガンスパークを強調した演出も派手で○。
 [ 作品観:- ]


 KING イチオシ!!
 [ 曲:9 映像:8 構成:9 総合:26+3
 静かな立ち上がりから秒読みのゾクゾク感、タイトルから一気に加速していくドライブ感、スパッと終わる爽快さと非常にメリハリがあって恰好良い一本です。それでいて内容が視聴者に分かりやすい辺りもGOOD!
 [ 作品観:S ]
 これでジョージがいれば完璧だった…


 上条あきら
 [ 曲:5 映像:8 構成:7 総合:20 ]
 絵もよく動き、かっこいい仕上がりだが、登場キャラの関係がわからず、終わり寸前でライバル立ち位置キャラがいるのがわかったが尺すでに遅く。ここをもう少し描けていれば見せたいものがハッキリしてさらに良かったと思う。
 [ 作品観:- ]


 坂本十兵衛
 [ 曲:6 映像:7 構成:6 総合:19 ]
 動いているシーンはそれほど多くないのに、手抜き感がないのは、動画と静止画の使い分けが上手いからか。彩度を抑えた色使いは作品の雰囲気を良く表してるけど、ガンアクションがメインにしては銃の描写が中途半端な気も…
 [ 作品観:- ]



Posted by YoGAN - 2010.01.02,Sat
 「ひとつひーとつ ひーとつひーとつ」


                                          [カット選出:斬九]

 お先にシルブプレ / 彩井高校 GA girls
               山口如月(戸松遥) 大道雅(名塚佳織) 友兼(沢城みゆき)
               野崎奈三子(堀江由衣) 野田ミキ(徳永愛)
   作詞:Noria
   作曲:五十嵐“IGAO”淳一
   編曲:五十嵐“IGAO”淳一


 オープニングスタッフ
 絵コンテ:桜井弘明
   演出:桜井弘明
 作画監督:渡辺敦子
   原画:森島範子 植田洋一 杉江敏治 中野りょうこ
      石井ゆみこ 大原泰志 古川英樹 新野量太
      渡辺敦子

   監督:桜井弘明
   制作:AICPLUS+


  norito
 [ 曲:7 映像:8 構成:8 総合:23 ]
 シルブプレ言い過ぎ!でもこういうヘタウマ系の曲に弱いんですよね自分。全体的に映像もいろいろなやりたいことを詰め込んだ感じで楽しく感じられるのも評価したいです。
 [ 作品観:- ]


 YoGAN
 [ 曲:9 映像:7 構成:8 総合:24 ]
 最初の浴衣ダンスに象徴される、キャラの個性に特化した構成が妙手。ひたすらシチュエーションの摘み食いだけど、それゆえに判りやすい。楽しげな曲調も後押ししてくれます。なんとも微笑ましく、和みますのう…。
 [ 作品観:S ]
 小さなストーリーがたくさん入って至極明瞭。


 KYOU
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]
 コミカルで軽快な曲に合わせた部分が構成面のポイント。映像面では、冒頭のペンやポスターカラー、美術用品やほかの小物の使い方が面白い作品。
 [ 作品観:- ]


 斬九 イチオシ!!
 [ 曲:9 映像:8 構成:9 総合:26+3
 「ひとつひーとつひーとつひーとつ」と最初からなんか和ませてくれる歌い方が好きです。バックコーラスの何言ってるのかよくわからない言葉もほのぼの楽しさがにじみ出てる。気軽に本編に入っていける橋渡しになっている。
 [ 作品観:S ]
 トラブルメイカーの存在が鍵ですな


 りじんぐ
 [ 曲:6 映像:7 構成:5 総合:18 ]
 劇中に登場するキャラクター達が可愛く歌っているというところで、ほのぼの感が溢れてくる。…が、一体どいう番組なのかが分からない。もっと番組内容を意識し、絵を描いていく過程の芸術的不思議さが表現できていたらと思う。
 [ 作品観:- ]


 トール鉄
 [ 曲:7 映像:6 構成:6 総合:19 ]
 美術クラスの楽しい学園生活といった雰囲気は十分に伝わってくるが、詰め込まれた映像に一貫性が無い様に感じられるのが少し残念。”シュビドゥビドゥバ~”の歌詞は一度聴くと耳から離れない。
 [ 作品観:- ]


 KING
 [ 曲:7 映像:8 構成:8 総合:23 ]
 メガネでけぇ! え?そこじゃない? 初見ではあまりパッとしなかったんですが、歌詞同様に何度か聞いてると味が出てくるいいOPですね。美術部萌えな作品はなんか最近多すぎる気がしますが、色々はっちゃけてて良いです。
 [ 作品観:- ]


 上条あきら
 [ 曲:6 映像:7 構成:6 総合:19 ]
 お絵描き好きなサークル・倶楽部の日常を描いた学園ものの表現は成功していると思う。不思議絵を取り入れたのはよかった。絵の具に乗ってみんなで空を飛んだりこれぞOP映像!的な見せ方がもうちょっと欲しいっ!
 [ 作品観:- ]


 坂本十兵衛
 [ 曲:6 映像:8 構成:7 総合:21 ]
 出演キャストによるOPは、この手の作品のお約束なのかな。畳み掛けるようなテンポの良さと、ちまちまと動く絵が小気味良い印象。フキダシ等の漫画的演出も、文科系クラブの雰囲気にマッチしていい感じ。
 [ 作品観:- ]



カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/07 dd]
[01/24 YoGAN]
[08/29 YoGAN]
[08/27 トール鉄]
最新TB
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]