忍者ブログ
作品の「顔・看板」であるオープニングアニメーションのレビューをしています。
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9
Posted by - 2017.11.21,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2008.01.22,Tue

 

 1位 CLANNAD-クラナド-
 [ 総得点:255 平均25.5(最高28-最低20) 曲:79 映像:94 構成:79 作品観:3.75

 2位
みなみけ
 [ 総得点:245 平均24.5(最高27-最低20) 曲:79 映像:76 構成:84 作品観:3.50 ]

 3位 灼眼のシャナⅡ
 [ 総得点:242 平均24.2(最高28-最低20) 曲:78 映像:86 構成:78 作品観:3.25 ]

 4位 げんしけん2
 [ 総得点:239 平均23.9(最高28-最低15) 曲:74 映像:85 構成:77 作品観:2.25 ]

 5位 ef - a tale of memories.
 [ 総得点:233 平均23.3(最高28-最低14) 曲:76 映像:72 構成:79 作品観:3.50 ]

 6位 スケッチブック ~full color's~
 [ 総得点:232 平均23.2(最高26-最低17) 曲:77 映像:73 構成:79 作品観:3.00 ]

 7位 しゅごキャラ!
 [ 総得点:231 平均23.1(最高25-最低17) 曲:68 映像:77 構成:80 作品観:3.00 ]

 8位 Myself ; Yourself
 [ 総得点:229 平均22.9(最高27-最低16) 曲:77 映像:74 構成:78 作品観:3.50 ]

 9位 もっけ
 [ 総得点:228 平均22.8(最高26-最低19) 曲:80 映像:77 構成:71 作品観:3.50 ]

 10位 家庭教師ヒットマンREBORN!
 [ 総得点:225 平均22.5(最高25-最低19) 曲:71 映像:75 構成:76 作品観:2.00 ]

 ※30点×8人=240点満点
 
赤色表示は部門の1位です。
 作品観はS=4 A=3 B=2 C=1にて点数付けして、合計値を記載人数で割った数値です(4点満点)


 総評
 京アニ強し!前々回のKanon、前回のらき☆すたに続いて三連覇。「ゲームのOPのようだ」とのコメントが多く、連なって人物紹介の一面が強いとの指摘がありながら、なお2位を10ポイント引き離しての王座。映像点でも1位に輝いた(10人で94点てことは4人が満点換算すか…)。作品のエッセンスが凝縮されるOPにおいて、特にそのクオリティが際立つようですが、京アニの牙城を突き崩す作品の登場も楽しみと思えてきます。
 2位、みなみけ。引き離されたといっても、平均点では前回の1位を上回るポイントを獲得。ちょこちょこ顔を出すチビキャラの演出にも、好ましいコメントが寄せられ、点数を高めた原動力となった。構成点でもトップを飾る。曲と映像の一体感や、見ていて楽しい、とする声も多く、作品の看板として燦然と輝きを放っているよう。
 3位、シャナ2。曲の疾走感、映像の良さに触れるコメント多数。多くのレビュアーが様々に良いところを見出しながら、同時にあと一味物足りない、との意見も見受けられた。秀作ながら一歩及ばず…といえども、それで24.2ポイント獲得しているのだから凄い。

 4位、げんしけん2。最高点と最高点に大きな開きがあり、4位に食い込みながら、作品観は2.25と、やはり真っ二つに意見が割れた。こういう風に180°分かれる作品こそ、このレビューの本懐であり、興味深く見ていきたいところ。映像点もBEST3入り。
 5位、ef。げんしけん以上に最高・最低点の差が大きい、話題作と言える今回の目玉。シャフトの、新房の、というスタジオの色が色濃く出た作風に触れるコメントも多く、紹介的な役割よりも、映像作品として確立しているような気配が漂う。
 6位、スケッチブック。ほのぼの・ふわふわ、といった緩やかな曲、自然へのこだわりが好評。激しい動きがなくとも、印象に残る作品はあるんだと、OPの位置づけに幅を拡げてくれたようです。

 7位、しゅごキャラ!スタンダードで良い、王道、とのコメント多し。曲も歌唱力は置いといて、作品と一体感があってやはり良いとの声が。ただ、標準的である分、どこか一点が突き抜けていなかった裏返しでもあるのか…。
 8位、Myself ; Yourself。歌の勢のように伸びなかった。前半、後半でガラリと構成を変えたところが分岐点だったのか、その点について触れるコメントが良くも悪くも印象的。
 9位、もっけ。この位置取りながら、なんと曲部門で一位に躍り出る驚異…なのに、曲に触れてるコメント少なっ!背景、風景の美しさに惹かれるレビュアーが多く、その裏で思わぬ評価が出ていた台風の目。
 10位、REBORN!。10位といっても8位と0.4ポイント差。今回、下位ランキングも大いに健闘しているようです。イチオシを2人獲得し、ストーリー性、曲の軽快さも良いとする声が出ながら、点数的はシビア。これまた一つの評価ということで。

 後記:
 予選の段階で常連のレビュアーからは、本数の少なさもあって「今季は小粒か」「少々面白味に欠ける?」などといった声が上がっていたものの、蓋を開けてみれば皆それぞれに面白さを見出し、楽しんでいたようです。OPと一口に言っても、個性はそれぞれ。奥の深さを知る第二回でした。


 追記:
 大変に個人的なことですが、今回の対象作品において、とある共通点を見つけまして。
 
 スカート舞いすぎる…。。
 


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/07 dd]
[01/24 YoGAN]
[08/29 YoGAN]
[08/27 トール鉄]
最新TB
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]