忍者ブログ
作品の「顔・看板」であるオープニングアニメーションのレビューをしています。
[1] [2] [3
Posted by - 2017.08.17,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2011.01.22,Sat
 「ルフィの心情が伝わってくる歌詞に目頭が熱くなる」


                                          [カット選出 norito ]

 One day / THE ROOTLESS
        作詞:野畑慎
        作曲:内藤デュラン晴久
        編曲:-

 オープニングスタッフ
      絵コンテ:未公開
        演出:未公開
      作画監督:未公開
        原画:久田和也 稲葉仁 林祐己 佐藤雅将
           中谷友紀子 志田直俊 原田大基 舘直樹
           大塚健

シリーズディレクター:宮元宏彰
        制作:東映アニメーション


 norito
 [ 曲:7 映像:7 構成:7 総合:21 ]

 通常のOPサイズより1分尺が長いわけですが、それを見事に活かして作品紹介に徹した観のある構成は見ていて飽きないなあ。曲も淡々とした印象から徐々に盛り上がっていく感じがマッチしていていいと思います。
 [ 作品観:A ]
 ルフィとエースの在りし日の姿に涙腺が…。


 YoGAN
 [ 曲:8 映像:8 構成:9 総合:25 ]

 ミスチルっぽい曲だ…という第一印象ですが、それゆえに骨太な大作感が漂います。キャラ紹介が全て「手前=奥」のショットなので、いささか食傷気味ですが、ひとりひとりの動きのキレは流石。「絆」を強く感じさせる構成に胸が熱くなりました。
 [ 作品観:S ]
 笑顔で迎えるエースとの再会が、もしも…を思わせて泣けてくる…(ノД`;)


 KYOU
 [ 曲:8 映像:7 構成:7 総合:22 ]

 曲は、スローテンポでどちらかというとオープニングよりもエンディング向けな感じ。映像は、メインキャラの紹介はいまさらなので、抑えて敵キャラの紹介に重点を置いたつくり。そのためか、構成面でポイントが伸びなかった。
 [ 作品観:- ]


 斬九 イチオシ!!
 [ 曲:9 映像:9 構成:9 総合:27+3 ]

 他より長い2分半という時間を利用した重厚な作り。多数の主要人物の特徴を端的に見せるやり方が見事。キャラの多さに作品の歴史を感じる。派手ではないけどじっくり聞かせる曲をあえてOPに持ってきたのも納得。
 [ 作品観:S ]
 まさしく頂上決戦を盛り上げるのにふさわしい。


 りじんぐ
 [ 曲:4 映像:7 構成:6 総合:17 ]

 転換期そして山場。それを表すのにいい曲調かな?とは思うが、オープニングとしての勢いがないのが残念。敵の表現が迫力ある形式ではあるが、ワンパターン化してしまいもったいない。
 [ 作品観:- ]


 トール鉄 イチオシ!!
 [ 曲:8 映像:6 構成:8 総合:22+3 ]

 ぬるいタイアップかと思いきや、ワンピのため20回以上も作り直した異色の楽曲。今はまだ遠い兄の背だけれど、仲間と共に俺は歩いて行くぜ!というルフィの新庄が伝わってくる歌詞に目頭が熱くなる。ジャカジャカ鳴らすだけがロックじゃない!
 [ 作品観:A ]
 白ひげ海賊団と海軍のキャラ紹介がイカス!本編もこのくらい頑張って


 上条あきら
 [ 曲:4 映像:7 構成:7 総合:18 ]

 時間が長いOPな為表現の尺が長いのもあり、仲間や敵、組織もわんさか出てきて無理なく主人公と兄の話が重点で置かれているという事がよくわかる。ただEDじみている感じも否めない。
 [ 作品観:- ]


 KING
 [ 曲:7 映像:7 構成:6 総合:20 ]

 通常のアニメOPよりも尺が長いのが特徴ですね。その分多くの情報を盛り込めます。本編で出番がないキャラも出せるし、使えるシーンも幅広くなるし!その半面、構成は単調で捻りがない感じです。本編見てない人には平凡だろうなぁ…
 [ 作品観:A ]
 本編見てるとタイアップ曲でも補正がパネェっす


 キルシェ
 [ 曲:6 映像:6 構成:6 総合:18 ]

 他の作品のOPと比べて、時間が長く動きも割と抑え目なのでなんだか間延びした印象は否めません。映像の雰囲気的に男性ボーカルを選んだのは正解だと思います。
 [ 作品観:- ]


 まえちゃん
 [ 曲:7 映像:8 構成:8 総合:23 ]

 アニメ未視聴なのでどこまでいってるのかわからないのだけどエースが○○○しまうクールなんだっけ?だとしたらあざといと思えるくらいな構成wだが許せる!
 [ 作品観:- ] 


 

PR
Posted by YoGAN - 2011.01.22,Sat
 本レビューは全作品視聴する予選を行い、その上位10作品のみを取り上げる形式です。残念ながら本選から漏れた中にも語りたいものがあろうというもので、web版では11位以降の作品から 、各レビュアーがピックアップする傑作選をお贈りします。

  ■ アマガミSS 第2期 (君のままで/azusa)
 
 トール鉄
 [ 曲:6 映像:6 構成:6 総合:18 ]

 日常の中で感じる恋心を巧みに歌った歌詞が素晴らしい。ヒロインたちの可愛さを描写するだけでなく、彼女たちの生活を感じさせる映像がなんか小恥ずかしいぜ。ワカメ頭が軽く耳にキスするところに興奮しまくりんぐ!!
 [ 作品観:A ]
 ヒロインの好感度が最初からMAXなんだもん……リア充爆発しろ!


  ■ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (irony/ClariS)
 
 トール鉄
 [ 曲:8 映像:7 構成:8 総合:23 ]

 兄・京介を境に、笑顔の幼馴染・地味子と、その横を通り過ぎる無表情の妹・桐乃――冒頭で見せる俺の妹の可愛い表情との極端な差異に心がざわつかされインパクト大!ゲームのOP風の人物紹介や、透明感のある歌声も心地よくて○。
 [ 作品観:A ]
 みんな黒猫が好きなのかもしれないけど、桐乃も可愛いよ!


  ■ 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 
   
(HIGHSCHOOL OF THE DEAD/岸田教団The明星ロケッツ)
 
 YoGAN
 [ 曲:9 映像:8 構成:7 総合:24 ]

 イントロの荒々しいチョーキングから一気に惹かれました。バイオレンスとエロスは裏表だと、ガチでぶつけてくる意気もいい…が、メリハリの効いた曲に映像が追いつけず。象徴的な色彩と立体的なカメラワークのサビで、もっとアクションをつけられたら。最後のエロ画像も唐突で意味を持たせてくれたらなぁ。
 [ 作品観:- ]


  ■ スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- (MAXON/JAM Project)
 
 トール鉄
 [ 曲:6 映像:8 構成:7 総合:21 ]

 バリグナーの衝撃再び。ありえないポージングありえないカッコよさ!CGなんかより俺が描いたメカのほうが最高!という気迫が伝わってくる。ただSRXの合体シークエンスとSRXパイロットのカットインがグラヴィオンZweiOPとクリソツなんですが…
 [ 作品観:S ]
 CGじゃこの迫力は出せない。メカはアニメーターの手書きに限る!


  ■ たまゆら (やさしさに包まれたなら/坂本真綾)
 
 YoGAN
 [ 曲:9 映像:7 構成:8 総合:24 ]

 故郷にある思い出、そして続いていく現在へ…ノスタルジックないい映像だ。カバー曲ながらも、DEPAPEPEのギターがほんのりした温かみを感じさせてくれます。過ごしてきた日々、友達とのなにげない日常こそ尊くて素晴らしいものなんだと、語りかけてくるよう。
 [ 作品観:- ]


  ■ 探偵オペラ ミルキィホームズ (正解はひとつ!じゃない!!/ミルキィホームズ)
 
 norito
 [ 曲:7 映像:7 構成:8 総合:22 ]

 もはや食傷気味レベルの曲調なのになぜか繰り返し聞いてしまうタイプかな。構成もギャラクシーエンジェルスタッフと聞いてああなるほどと思える感じでエリーかわいいよエリーと言うしかない仕上がりです。
 [ 作品観:- ]


  ■ 伝説の勇者の伝説 第2期 (Last Inferno/Ceui)
 
 YoGAN
 [ 曲:8 映像:8 構成:8 総合:24 ]

 駆け抜けるストリングスと暴走する魔法。極限に始まる定番構成ながら、この勢いに乗せられる。登場人物の苦悩や意志を具に捉える(個を照らしすぎて相関性に乏しい)構成は2期らしい作り。戦争と運命を感じさせるテーマにCeuiの高音ボイスも合いますね。
 [ 作品観:A ]
 なんというヒロインなシオン…スタッフさんの気合い凄い。


  ■ バトルスピリッツ ブレイヴ (free/カラス)
 
 トール鉄
 [ 曲:6 映像:7 構成:7 総合:20 ]

 前作のOPを意識しつつも、冒頭シーンから成長した主人公の姿前面に出すことで、前作との作風の違いを演出している点が面白い。今西隆志が参加しているだけあって、CGの迫力が高クオリティーの作画に負けてない点も高評化!
 [ 作品観:A ]
 マイは2期のロングのほうが断然萌える!


  ■ FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 (絆-kizunairo-色/ Lia)
 
 norito
 [ 曲:9 映像:7 構成:7 総合:23 ]

 どけどけ!クリスタルヴォイスの歌姫様のお通りじゃ!と言わんばかりのLiaボーカルだけでもう満足。その分映像と構成が弱く感じる点はあるんですがそれを補って余りある迫力の曲に圧倒されます。
 [ 作品観:A ]
 伽耶様のラスボス臭が凄い。

Posted by YoGAN - 2011.01.22,Sat

 1位 けいおん!! 第2期
 [ 24.6点(最高28-18最低) 曲:7.5 映像:8.2 構成:8.6 作品観:3.67

 2位 侵略!イカ娘
 [ 23.9点(最高27-19最低) 曲:7.5 映像:7.7 構成:7.8 作品観:3.83

 3位 薄桜鬼 碧血録
 [ 23.8点(最高27-17最低) 曲:7.9 映像:8.0 構成:7.6 作品観:3.33 ]

 4位 それでも町は廻っている
 [ 23.3点(最高27-18最低) 曲:7.4 映像:7.8 構成:7.8 作品観:2.60 ]

 5位 神のみぞ知るセカイ
 [ 22.6点(最高24-19最低) 曲:7.2 映像:7.5 構成:7.6 作品観:3.00 ]

 6位 戦国BASARA弐
 [ 22.0点(最高26-19最低) 曲:7.7 映像:7.4 構成:6.9 作品観:3.00 ]

 7位 ONE PIECE 第13期
 [ 21.9点(最高27-17最低) 曲:6.8 映像:7.2 構成:7.3 作品観:3.60

 8位 おとめ妖怪ざくろ
 [ 21.8点(最高24-18最低) 曲:7.4 映像:7.3 構成:7.1 作品観:3.00 ]

 9位 生徒会役員共
 [ 21.7点(最高25-17最低) 曲:7.3 映像:7.1 構成:7.0 作品観:2.50

 10位 オオカミさんと七人の仲間たち
 [ 21.6点(最高26-18最低) 曲:7.2 映像:7.3 構成:7.1 作品観:2.67 ]

 赤色表示は部門の1位です。
 作品観の数値は、S=4 A=3 B=2 C=1で点数付けし、合計値を記載人数で割ったものです(4点満点)


 総評
 1位に輝いたのはけいおん!!2期。予選終了時でブッチでしたが、映像・構成部門の二冠で華麗にトップを攫った。シリーズとしても初の1位。最高低差が大きいものの、手作り風の演出・終始楽しげな様子・歌詞わからない歌の勢いが、注目されたようです。余談ですが、ムギ可愛いよムギ。
 2位にイカ娘が差してきたー。OPレビューもカッチリ侵略されたでゲソ。今回最も多いイチオシ×3を獲得し、作品観もS評価が5人という侵略されっぷり。…どいつもこいつもイカちゃんの可愛さに魅了されおってからに、まったくもう。…ミニイカ娘が待ち遠しくて仕方ないデスヨ。
 3位は0.1ポイント差で薄桜鬼。1期と同じ順位ですが今度は曲部門で1位に。本作のスタッフは高い水準を維持しているのかな。シリーズで担当する吉岡さんの曲も、スピード感が好評。

 4位にそれ町。PV的な映像作品として良質とのコメント多数。ED曲という印象を拭えないオッサンホイホイ世代も多かったw けいおんはドリフの振り、こちらはひょうきん族が奇しくも重なりました。
 5位、神のみぞ知る~。タイトル通り、セカイの創作演出に各レビュアーが着目。コメントでは良いとこ探しが多かったが、点数はあと一歩伸びなかった。おっと大事なことを…ELISAマジ天使。

 6位、BASARA弐。予選10位からジャンプアップ(予選は全員参加でないため)。熱い作りが評価されるも、4位だった1期に比して、構成の物足りなさもあった。足軽達の不在を惜しむ声多し。
 7位、ONE PIECE。長いシリーズながらOPレビューでの本選入りは初。尺の長さとキャラ紹介の手法に賛否割れました。OPを見てどう思われるか、感じていただければレビュー冥利につきます。
 8位、ざくろ。OPレビューではスフィア曲作品は伸びないのジンクスが…。「和風」「曲に合ったカット割」については好ましいコメント多数だが、それ以上の差別化が足りなかったか。
 9位、SYD。いろいろとその…アレな内容ながら、意外にもその点についてマイナス評価はなし。が、下ネタに攫われた格好で、他の部分に目が届かなかず、割を食った格好に。
 10位、オオカミさん。May'n担当曲は必ず本選に入っているようです。ちびキャラ大好評。

 今回初でしょうか…順位に同位がなかったのは。とりわけ下位の6位から先は、全て0.1ポイントという僅差。人数も増えたことで点数にも細かい幅が出てきたのかもしれません。そして前回告知した「累計ランキング」ですがすいません!! 冬コミが終わり次第、頑張りますm(_ _)m


 追記:
 さて今回の対象作品に見受けられたポイントは二つ。ひとつはタイトルと○で、もうひとつは「青空」です。

 
 タイトルと○
 上段のレイアウトは特に相似しているかなw テキストだけだとちょっと寂しい、そこでちょっとしたアクセントを加えるといい塩梅のタイトルロゴになる。背面に入れても、文字通り丸く収まるバランスの良さがあるようで、他にも○を有効に使ったOPはありそうです。

 
 
 
 青空多いw
 外の映像になれば空なんてどこにでもあるものですが、タイトルカットやラストカットにくる広々した青空は印象的です。並べてみると作品ごとに配色や雲のバランスに違いがあって、背景として存在しつつ、前にある素材によって感じ方が随分変わるものです。なかなかに興味深い。

Posted by YoGAN - 2010.12.27,Mon
 告知です。冬コミもサークル参加することになりました。

 1日目(金)東1ホール K-22a「BRIEFING-ROOM」

 オープニングアニメーションレビュー本を頒布します。
 2010年7月~12月までに放映されたTVシリーズのOPアニメーションの批評本です。「曲・映像・構成」の3部門ごとに点数付けを実施し、該当期間の一度全て視聴する予選を行いました。その上位10作品のレビューを、10人の参加者が批評したものを取りまとめています。

 今回は「挿入歌」をテーマにした特別企画も設けています。
 興味を持たれた方、どうぞお立ち寄りください。


 12/30追記
 スペースにお越しくださった皆様、ありがとうございました。いつもより多く新刊を持参しましたが、
 おかげさまで今回も13:30頃に無事完売と相成りました。
 今回はお隣さんのアニメ映画レビューの方のおかげもあったでしょうか。レビュー本として参考になる
 冊子で、こうした配置の縁にも感謝する一日目でした。
 web版や累計ランキングも、三が日で進めて、年明けには披露できるよう頑張ります。
 残り一日の激戦を終えてから、どうぞよいお年をお迎えになりますよう。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/07 dd]
[01/24 YoGAN]
[08/29 YoGAN]
[08/27 トール鉄]
最新TB
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]